読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

GoogleAnalytics入れてブログ数値、アクセス、PVの比較検討始めました。

いまこのブログのアクセス解析を見たんだけど、95%が検索からの流入だった。そりゃそうか、リピーターがたくさんいるわけでもなく、読者がいるわけでもないただのブログだもんな。

 

そう考えると、先ずは「いかに検索に刺さるか」ってことを考えてやっていかないといけない。最初の入り口はそこになるね、先ずは検索か。というか、100万pvいってるブロガーの人も、一番大事なのは検索っていってるぐらいだから、まずは検索に刺さることが最重要条件、というか、みんなまずここで刺さることができずに挫折するのかもしれないね。

 

検索に刺さる記事を書く→訪れる人が増える→数%が読者になってくれるかもしれない→数%がシェアしてくれる→シェアから訪れる人が増える→、、、、というサイクルというわけだ。

 

ということは、検索に刺さるような良い記事を書くということが前提なるわけだ。とりあえずサイトに読んでおいて、こちらが人気!って記事に誘導してそこでファンになってもらうっていう発想もありだとは思うけど、普通そんな有名でもない人のブログ来て、最初の記事つまらなかったら、次の記事読もうと思わないよね?

 

っていうことは、記事のクオリティもすごく大事っていうことになってくる。ただ記事を量産するだけじゃなくて、自信のあるラインナップで常に勝負するぐらいのがちょうどいいのかもしれない。

 

これは実際どうなのか、検証してみる価値はあるかもしれないね。とりあえず量産型ブログと、精鋭で挑むブログか。量産の方はもう毎日、精鋭の方が週に3回とか?

 

でも結局精鋭がどれぐらいの量をこなせるか、量をこなす方がどれだけクオリティ上げられるかっていう話になってくるだろうから、白黒つけるのは無理だし、量70クオリティ30がベストです!ってなっても、自分がそういうタイプかどうかもわからないしね。

 

人によって成功体験っていうのは異なるだろうし、どうなるかわからないんだから、結局自分の好きなようにやった方がいいよっていう話になる。

 

でも、本当にどうでもいい記事、大量に毎日上げていくっていうのだけはやりたくないんだよな、それって結局スパムじゃん。(え?このブログは?これはね、僕の僕による僕のための報告書です)

 

だからせめて何か残せるような内容にしたいよね。そうなるとクオリティの方を意識していった方がいいんだろうな。自分で読み返してても楽しいし、少ない方が楽だしね。でも大量にあげるっていうことはそれなりに正義だとも思うから、大量に上げていくのも実践していきたい。

 

ちなみに、精鋭のブログは実名、というかリアル友達にも公開しているのだけど、今の所こちら(このブログね)のアクセスの方が多いです。2月で1.5倍くらい。でもね、あっちは1月末に始めたばかりのブログだから、これからどうなるかは本当にわからないね。

 

それに1.5倍っていっても、月刊で400いってないぐらいだから、比較する意味すらないのかもしれないけど。それに今週頭ぐらいにGoogleAnalytics入れたんだけど、平均セッション時間とページ数/セッションは、明らかに向こうの方がいいだよな。

 

そりゃそうだよなー、こっちのブログはもうなんというか、グワー!!!って書いちゃう感じだけど、向こうは割とじっくりねって書いている感じだから。たぶん、自分はグワー!!ってやっちゃう感じの方が好きなんだけど、すごい抜けてるとこあるから、見直ししてちょっと推敲するぐらいの方がおもしろい記事を書けるんだろうな。

 

こちらでも面白い記事を連発できるように、頑張ります。

 

現場からは以上です。