読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

月一万円出して会社ごっこしようぜ

さっき岡田さんがホリエモンのことを書いている記事を読んでいて、久しぶりにワクワクしたから、このブログを書いている。

 

先に結論いっとかないと、、、いつもわけわかんない内容になってるからな。

 

毎月1万円出して、それを会社ごっこに使う。

 

これだよ。説明すると長いよ。そして長いってことは話題が飛び飛びになる可能世大だよ。でも、後々このブログを自分で見返したときのために、というか日々のリマインド、メモ代わりぐらいのつもりで書くよ。

 

起業したいって思ってる?将来は起業家になって、社会にインパクトを与えて、大金持ちになって、また新しい事業立ち上げて、話題になって、そっからファンド作って、新しく作ろうとしている人たちを応援して。。。

 

そんなことを考えていた高校生のころ。大学に入ってもその気持ちは変わらず、何かしよう、何かできないか、いや、俺はもっとできるはずだ、会社を立ち上げてでっかくしてやる。。。そんなこと考えて生きていたけど、気づいたらヒヨっている。毎日の忙しさ、やらないといけないことの多さに辟易してしまった。やる気が出ない、しんどい、仕事しなきゃいけないから、、、そんな感じで生きてきてしまった27歳。

 

でも過去振り返っててもしょうがないから。今から何ができるか考えよう。ということで、最近の考え方(たぶんこの前の2,3記事はそんな話してるんじゃない?)からよりそって答えを出すと、まずは小さくてもいいからやってみようってことになるよね。

 

 

そんなこと考えてたおりだったから、この記事が深く刺さったのかもしれない。というか今思い出したけど動画も見たんだよ。ホリエモンチャンネル。ちょうど岡田さんがゲストで同じようなことを言っていたんだよ。やっぱ運命ってあるのかな。冗談は置いといても、人が深く感じ入ったり、ちょっと忘れないぐらいの衝撃、インパクトがあるのって一度に何回もぐわっ!ってなった時だよね。つまり同じような感情を、短い間隔で何度も与えることが大切。人は一回感動しただけでは変わらないけど、その感動の頻度が多ければ多いほどいいんだ。というかそれが習慣になって、常識になって、基準になっていくんだな。ごめん、蛇足だったな。

 

 

やりたいことをやる。そんでまずは自信を積み上げることが大切。そのためには小さな成功体験を積み重ねること。

 

 

そうやっていけば、頑張ってるとかではなくなってくるし、それが当たり前になって、楽しくなってくるんじゃね?まず、自分で「頑張って週末起業してるぜ!」とかって考えてる時点で大成はできない気がするよね。

 

なのでまずは毎月1万円使って、お金払って、できることをどんどん事業として回していくってことをしよう。今の会社で、まず結果出さなきゃいけないんだから、そっち100%でやるべきじゃないって話もあるけど、最終的にはいろんな事業をたくさん回しているような人になりたいんだから、今から2つ回したところで全然問題ないでしょ。

 

ちょうど月初だ。会社をスタートさせよう。なんて名前にしよう。

 

TUKIICHIにしようか。

 

月1万円だし、月一回は集まって飲みたいし、月一回の友達を30人作ったら超たのしい人生だし。

 

よし、さっくり決まった。

 

 

今月の予算は1万円だな。まずは何をしよう。とりあえずネットでなんかしたいから、サーバー契約からかな、、

 

今日読んだ他の記事にかいてあったんだけど(そうだよ、話飛ぶよ)ベンチャー周りに最近海外では。IoLとか(あってる?)エコロジーとか系のやつが増えてきてるんだって。今常識でいうと、web関係とか、snsとかネットサービスっていうわかりやすい形でやろうって思ってる人が多いと思うけど、最近はそういうのがきているんだ。そらそうだよね、ネットも昔はそこがベンチャーになるの?って感覚だったんだろう。事業として全く想像できないってことだ。でも起業家ってそういうところだしね。誰でもゆるく想像がつくような分野でやっていくのはベンチャーじゃない、ベンチャーではあるか、スタートアップじゃない。

 

そして、今世界の潮流がそうなのであれば、次に来るのがAIシステムだろう。スタートアップやベンチャーがガンガンAIをサービスとして生み出してくる。そんででっかい会社に買収されたり、そのままでっかくなって一躍有名企業になったり。次はそういう流れなんだろうな。それがわかっているから、グーグルやフェイスブックはそういう会社を買いまくっているわけで。

 

一体どうなるんだろうなあ。。。

 

ということで、やっぱスタートアップするとしたらAI一択だよな。よし、AIスタートアップを作ろう。どうやったらいいんだろう。とりあえずめちゃくちゃAIを勉強して、自分で作れるようにならないとな。AIやりたいって言ったら、みんな「そんな難しいものできるわけないよ」ってなる。はっきりそう言ってなくても、瞬間的にそう思うってことだ。

 

だからこそチャンスだと思う。どう考えたってAIが次に来るのに。誰もそこに飛びついてないのは異常。そこに懸けたい。かける価値は間違いなくあるだろう。

 

まず何をすればいいですか?w

 

うーん、一万円でAI作れるのかな、、、とりあえず画像認識のコードとかはもう公開されているんだから、そこチェックして、自分でも作れないかどうか試したいね。ジャービス作りたい。秘書が欲しいよね。常に録音しておいて、いつでも聞けるようにしたい。そしたら犯罪とか、民事事件はほとんど解決するんじゃね?正直な人間が有利になるし。今よりは。

 

ます今月は本とかに投資して、AIで起業するにはまず何をしたらいいかを考えよう。起業するにはというか、AIを作るにはどうしたらいいか考えよう。そんで面白いサービスをもっともっと考えよう。

 

てか一日中考えていたいね、合間に他の事業(仕事)を回していくイメージだね。そっちも楽しく、楽しんで回せれば一番いいね。

 

採算なんか度外視でやるぞ、楽しくやっていければいい。それで少しのお金が稼げれば一番いいな。それは誰かがコストとして払ってくれればいいんだよな。毎月100円を1000人から、そしたら10万集まって生きていける。

 

とりあえずそんなことを考えて生きていきたい。頑張ろう。

 

 

TUKIICHI 一号 誰よりも寝たい