読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

あんまり熱意わかないけど、前回の記事の続きを書いとかないと絶対忘れちゃうから、落ち着くとこまでは書こうと思うよ。

前回の記事の続きです。

 

簡単にまとめると

・本

・漫画

・映画

・お笑い

 

の4つをまとめたサイトを作りたいなって話でした。個人がアカウントを持って存在していて、本だったり、映画だったり、好きなものを紹介して、お互いハッピーになればいいな的な考えです。たぶんこういったことは、facebookの「興味があること」みたいな場所でできる気がするけど、facebookって正直もうやらなくないですか?あまりにもビジネス的な色合いが強くなっちゃったし、僕らの世代からしても、上司とか仕事先の人とも繋がっちゃうし、もう友達は滅多に投稿してないよね。その分インスタに写真をアップしている感覚なんだと思います。

 

だから、もう少し匿名性を維持した感じで、同世代というか、今俺らが面白いと思うことをやるべきなんだと思っている。人が増えやすいように間口を広げるんじゃなく、内輪で楽しむぐらいの感覚でいいかなと。ユーザービリティというか、使いやすい見やすいシェアしやすいっていうのは大事だと思うけど。

 

インターネットって、世界が広すぎて、情報が溢れすぎてるから、今求められているのはもうちょっと内輪の関係性を維持できるインターネットかなとも思っている。その上で、情報を全公開してると結構楽しいと思うんだよね。例えば今どこにいるかとか、ずっとバレ続けるのはしんどいけど、たまに場所をシェアしたくなるっていうタイミングはあるよね。

 

僕は前から考えているサービスがあってね、対人コミュニケイション力、いわゆるコミュ力に左右されない評価方法っていうのを作りたいなって思っているんだよね。対人コミュニケーション能力を全部無視して、それ以外の能力で人の評価を決めようぜっていうスタイル。でもちょっと実現しそうにないんだよなー、コミュ力ってどんな場面でも現状必要だし、最終的に人は人と繋がりたいものだってなっても、対面する時はコミュ力が必要になってくるし。

 

だから完全評価というわけじゃなくて、コミュ力というか、人に媚びたり、うまく関係性を回したりとか、そういったことに笑われなくても、他の能力の努力次第で、生きていけるようなシステム作りをしたいんだよね。でもそういったところで頑張ってる人って、コミュ力なくても他の部分を一個マックスまで高めて、その評価で生きていってる人がいっぱいいるってことを考えると、そうやって生きていけばいい話で、そんなシステム必要なくね?ってなる気がしてきて、今すごいテンション下がってる。

 

でもいきなり突き破れる人とか、突っ切れる人ばかりではないと思うから、最初の入り口として、より対人コミュ力が重要視されないコミュニティとか、仕事を作っていくっていうだけでも価値がある気はしてきたから、なんとか気持ちも落ち着いてきました。

 

さて、そこでサイト作りですよ。たぶん普通にやってもうまくいかない。いきなり人にやろうよって声かけても、なかなか難しいでしょう。まず人を巻き込むには、その人にメリットがないとダメ、単純に楽しいか、何かしら自尊心を与えてくれたり、プライドを満たしてくれたり、そんなメリットが何かしら必要なんだよね。

 

まずは自分で基本形を立ち上げること。自分が最高に楽しいなって思うものを作成できたら、きっと何人かは楽しいと思ってくれるはずだから。

 

ということは、まず自分が気に入ってる本だったり、漫画だったりを紹介しまくっていけばいいんだ。そんでいいね!って思ってくれる人に、あなたも好きな本紹介してよ!好きな漫才の動画教えてよ!って言えばいいんじゃないかな。それでいい気がしてきた。よし、好きな本とか、最近読んでよかった本とか、漫画とか、どんどん紹介していこう!そっからスタートさせよう。とりあえず場所また作るのめんどくさいから、このブログで紹介することにしますね。

 

日記だけじゃなくなったら鬱陶しいかな。でも逆に毎日ブログ書いてるのも鬱陶しい気はするけどなw こいつなんやねんってなるやろうしな。最終的には独自サイトにしたいけど、そんな元気もない。いや、夏終わりぐらいには独自サイトにしたいぞ、、、頑張るぞ、、、でも独自にする意味あるのかな。。。めんどくさかったら、はてブロでうまく回す方法を考えよう。

 

本はブクログ、映画は他のサイト、youtubeまとめサイト、、、みたいなことになってきたらカオスだからな、、、どこかに情報をまとめたいとは思っている。でもそれもこれもアクセスが増えてきたらの話!頑張っていい記事を書けるように!