読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

まず人に好かれる努力をすることから始めよう

この世の中には真実はないんだなって、改めて深く感じ入っている。全ての物事は、誰かの主観というフィルターを通して表現されているもので、一度でも誰かの脳を通った瞬間に、必ず何かしらのねじ曲がりが生じている。だから真実を追い続けてもあんまり意味ないし、どれが真実っていうことよりも「どれを自分にとって真実とするか」の方が重要なんだ。

例えば、サラリーマンで社畜の方がいいか、フリーランスで生きて行く方がいいかっていう選択肢があるとして。そこには「絶対」っていう正解があるわけじゃないから、どういう風に考えるか、自分にとってどっちが気持ちいいかで選んでしまっていいのではないかと思う。

いま、「幸福になる勇気」っていう、「嫌われる勇気」の続編みたいなやつを読んでいる。そこに出てきたんだけど、現在の自分の状況っていうのは、過去の出来事とか、環境のせいって思い込んでいる人も多いけど、実はそうじゃない。過去の環境や出来事から、自分が今の環境になるように選んだんだという考えをするんだよね。

つまり過去の体験や出来事は確かに何らかの影響を与えているだろうけど、今の状態の言い訳にはまったくならない。今の状態を招いたのは確実にあなたで、それはあなたがそうなりたいと願ったからそうなっているだけだと。

ここら辺の話はまた新ためて、本を読み終わった時にしたいなと思うんだけど、この考え方を採用するかしないかも僕たち次第だということが大切なんだよね。そういう考え方もできるよって話で、その話をしている人は、基本的にその考え方を信じているんだけど、それは信じることにしたって感覚に近いのかな。自分の思想を自分で決めていく感覚なんだと思う。

「思想」っていうと、「俺は昔これこれこういうことがあって、こういう人に影響を受けたから、今こういう状態になっているんだよ」みたいな話し方をする人が多い、というか本当にそう思っているんだろうけど。でもこの本がいってるのはそういうことじゃなくて、「現在の状況を自分に都合よく説明するために過去の出来事や体験を持ち出している」と捉える。その考えの中には、「過去」は一切なく、「今」しかないんだ。これだけ聞くと完全に宗教だね。

だから、正解なんてないんだったら、自分が進みたい道に進むべきだし、いろんな意見を言ってくる人はいるけど、結局好きなように生きてるやつがみんな羨ましいって感じになるんだろうけど。そりゃ今までの自分を否定したくないからね、そして今の自分をね。

だから、あんまり考えすぎないことだね。どんな意見にも反論はあるだろうし、論理的に反論することは可能なんだよ。だから、正解を求めて情報を集めてもしょうがないのかもしれない。そうではなくて、楽しいこと、ワクワクする情報を集めて、それにどっぷり浸かってしまうのがいい。

遊んでばっかりいたら、社会人としてよくないから、仕事も頑張ってやらないと、、、みたいな。そういうのは全部無視していい気がしてきた。その時を全力で楽しめるなら、全力で楽しむべきだし、なんやかんやで、一番後悔しない生き方じゃないかなとも思う。

僕も、レールの上を外れるのはやっぱり怖い。人生上手に生きてきたとは思ってないけど、社会一般から見たら平均よりはかなり上なのかな。4年生の公立大学を出て、留学とかして、英語もそこそこしゃべれるし、営業もやってるし、web関係の知識はそこそこあるし。でもそれじゃ意味ないんだよな。レールから外れるのが嫌だからっていう、そんだけの理由でしがみついて人生無駄にするのはノーセンスだと思う。

うちは親も今の所元気だし、おばあちゃんおじいちゃんも寝たきりの人はいないし、姉貴は結婚してるしで、無茶できる環境にはいると思うんだよ。好きな事していいよって言われてるようなもんだと思うんだよね。完全にこれはたまたまな気もするけど。

だから、もっと気楽に楽しく生きれるように、人生シフトしていけたらなって思っている。まずは世間の常識的な感じで使ってしまっている、固定費だったり、無駄な出費を減らしていきたいな。そんでもっともっと身軽になって、いろんな国や、日本でもいろんな場所に行ってみたい。いろんなことしたい。俺は完全に、忙しくて金あるより、金なくて暇な方がいいからな。だからそういう生き方をもっとやっていこう。

やりたいことやって、なんとかお金がもらえるようになるまで、バイトしてもいいと思うし、何かできそうならやればいい。それが楽しそうなら、やればいいさ。

小さいころ「フーテン」っていう漫画が大好きだった。東京で暮らす漫画家たちの生活を描いた物語なんだけど、まーみんな金ないのよ。それでも、みんな楽しそうに生きていて、たまに急なボーナスがあったら普段からつるんでるヤツにパーっとおごって。そういう人生に憧れていたんだから、そりゃそういうメンタルになるよな。

だらしない生活がしたいとも思うし、豪勢な生活がしたいとも思うし、でも豪勢な生活のためにすごい頑張らなきゃいけない場合は、走って逃げ出すだろうな。結局、家でダラダラしてるのが最高に幸せなタイプだから。そればっかりは変わらないんだろう。そうやってる自分がきっと好きなんだろう。まず住む場所をただにして、固定費をスマホだけにする。そしたら人生変わる気がする。実家かなやっぱw 住む場所の固定費を限りなくゼロにする必要があるな。まずはそっから考えてみると楽しいかもしれない。一番いいのは、勉強するのには困らないってこと。ネットがあれば、勉強素材には困らないから。それが今この世の中が一番恵まれてるなーと思う点だよ。

なんとか収入源を確保しないといけないな。何か考えとかないと、自分にしかできない仕事にするべき、他人との競争になったら勝てる気がしない。行動遅いし。なるべく人に、こいつと一緒にいたいなって思ってもらわないといけない。それがまずはじめの一歩だ。