読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

猪子さんぱねえ

とりあえず今日は何の話を書こうかしら。そんな風に思えるのも、なんかいいなって思える。

 

オモエルオモエル

 

どうも誰よりもオモエルです。

 

もう今日は結局仕事たまりすぎで終電になり、テンションが4次元です、本当にありがとうございます。

 

ブログを毎日書くってなると、普通最初に出てくるイメージは「毎日書くなんてつらい」「ネタを探すのに苦労しそう」みたいな話だと思うのだけれど、面白いものを書かなくちゃという思い込みを無視して(え?)適当にダラダラと日記調で書いてしまえば(おい)書くこと自体がストレス発散になるという発見をしました。

 

なので今日は適当に書きますよ(いつもやないか)

 

今日は朝から仕事バリバリ頑張るぜーって感じでスタートしたのですが、メールチェックの折にニュースピックスからのメールを見まして。そうするとそこには「12/1-12/7の1週間限定で対談記事など大人気連載が一部読み放題です!」の文字が!

 

何ということでしょう(ビフォーアフター風に)ニュースピックスのあの対談やあの連載が読み放題だなんて!

 

私は読書、及び文章を読むのが大好きなんですが、先月末についにKindleアンリミテッドに手を出しまして。あまつさえCakesにも手を出しまして。

 

文章にお金をかけすぎないように(どうせ毎日チェックできないし)しているのですが、ニュースピックスはそうとう魅力的ですよね。

 

何せ面白そうな記事が多い(そして面白いほどに読みたい記事は全て有料)

 

ですが、さすがにお金に余裕もないしなあということで、課金していなかったのですが(ちなみにKindleもCakesも無料期間中です。Kindleは継続予定ですが。)なんせ僕の好きな起業家さんがたくさん記事に出てくるんですよ。

 

例えば堀江さん、本田圭佑さん、亀山さん、猪子さん、スタートトゥデイの社長、孫さんなどなど。

 

今をときめく起業家さんのインタビューや、シリコンバレーの起業家の話なども多いんです。

 

だから大好きだったのですが、有料で読めない日々、、、でもそんな日々も今日で終わりだ!(正しくは読み放題今日までなので、明日からまた暗黒の時代)

 

ということで仕事ほったらかして、読みたい記事を読みあさっていました。仕事なければ一日中読んでられましたね(何の自慢)

 

その中でも猪子さんと亀山さんの対談記事が、ダントツで印象に残ったので、その話をしたいなと思うのですが。

 

 

猪子さんは著名な起業家の人たちから「変わってる人」として捉えられているといいます。堀江さんなんかは「電波」(ぶっ飛んでるから) と表現されるくらい、それくらいぶっ飛んでいる人だそうで。

 

 

猪子さんは遅刻魔として有名で、待ち合わせの時間に必ず遅れてくるそうです。本人曰く「その前の用事の時に、なるべく全て結論を出そうとするから結果用事が伸びてしまう」と表現していました。

 

みんなそうじゃね?としか思えない話w

 

また別の視点での話では「フロー状態というのは、自分がどこにいるのかも、今何時かも分からなくなっている状態。時間にキチッと来る人は、フロー状態に入れていない人だから、かわいそうだね」とのたまうというw

 

かっこいいいいいw

 

いやかっこよすぎませんか。もちろんここだけ切り取ってマネするやつも出てきて迷惑、みたいな話もありましたが。。

 

ただ彼はすべてにおいて自分の考えがあり、その考えを貫いてやっている。成功してなきゃただの変人。でも周りにこんなやついたら「あいつは変わってるけど、楽しそうだな」って思われるはず。

 

そして究極的にはそれが最終目的というか、そこにたどり着けるかどうかは自分次第で、あと社会的に成功できるかどうかは運次第(運の要素は絶対関わって来るから、自分の要素外)なんだよな。

 

つまり、僕のような一般人は「社会的成功」というものは、自分の努力次第で、実際にある(であろう)その道をそれずに歩くことが出来ればたどり着けるものだと考えている。だから成功の方法を知りたがるし、より最速の道を知ろうとする(結果遠回る、どころかその場足踏みしてる人の方が多い)

 

でも本当はそういうことではなくて、自分がなりたいような人になるために、またやりたいようにやるために生きて、社会的に成功するかどうかは運次第、という考え方も出来るのではないか。

 

社会的成功が目的なのであれば、また違う感じになると思うけど、そうではなくて「人生楽しく生きたい、自分が思うように生きたい」って感じるのであれば、その欲望の赴くままに進んでいけばいい気がする。

 

結果成功できなくてもそれはそれでしょうがないよな。時代背景、環境、タイミング、人、いろいろ要素は絡み合って自分のコントロールできる部分を超えてくるものが多いから。

 

だから最低限生きていけるなら、というか、それすらも違うか。むしろ自分のやりたいようにやれていない人生なら、別になくてもいいよな?楽しく生きれればなんでもいいよな?

 

猪子さんのテーマは、人類を良いほうに持っていく、らしいのだけれど(でかいなあ)おれのテーマは、楽しく生きる、周りの人を幸せにする、だから、猪子さんほどパワフルに生きていくのは無理だと思うけど。

 

 

でもすでに、例えば飲み会で「あいつ来るなら楽しみだな」って思えるやつが、5人くらい友達にいるのだから、それが100人になって毎日飲めたら楽しいだろうな。そんな人生にしたいな。

 

難しく考えるな。やりたいことやって、友達たくさん作る(面白いやつに友達になってもらえるような人間になる)ことが重要ですね。

 

まずは毎日を笑顔で過ごせるように頑張ります。

 

現場からは以上です。

(2375文字 written by phone)