読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

Time is Lifeだから楽しんだほういいし、悩むのもいいし、ランニングコスト的にはシェアハウス最高じゃね?って話

ただのブログ

今日もいろんなことがあった。いや、もしかしたらなかったのかもしれない。人生はゆっくり過ぎていく、そしてあっという間に終わっていく。忘れっぽいっていうのもあるかもしれないけど、本当に人生ってゆっくりで、そしてあっという間。時間という区切りだって、あってないようなもんで。自分の感情とともに動いていく。楽しい時間はあっという間で、悲しい時間は長く感じる。苦しい時間が無限に感じる。それも含めて人生だし、それこそが人生だし、Time is Life だし。

 

人生を楽しむ義務っていうのはないと思うけど、楽しむ価値はあると思うし、楽しむ権利はみんなに認められるべきだと思うよ。それも個人の選択なのかもしれないけど

 

 

でもだからこそ、人生楽しんだモン勝ち!って割り切って、思いっきり楽しむべきなんだと思う。

 

 

もちろんそれを重荷に感じることはないよ。楽しんでない自分はダメなんだって、そんな風に思うことはないよ。大丈夫だよ。楽しんでない今があって、そのおかげで楽しめる未来があるだろうし、だからこそ輝く過去があるだろうし、無駄なことなんて一つもない。あるのは無駄だと感じ、決めつけ、そう決定付ける自分の選択だけ。

 

事実としてそんなことはない。事実なんてこの世にひとつもないんじゃないか。すべて誰かの色眼鏡を通して語られることだし。でも事実なんて一つもないということを証明することもできない。その考えだって僕個人のものだから。

 

他人が決めた価値観にしたがう必要はない。いや、語弊があるかもね。従うタイミングもあるだろう。それも自分の選択として、それが悪いってわけではなくて、それが常に絶対ではないんだっていう感覚が大事なのかなと思う。

結局人は迷う。人生って迷うことだと思う。でも、迷うことに、迷うという行為そのものに価値があることなんじゃないかなとも思っている。

 

悩んだ人間は強い。僕はそう思う。悩んだり、つらいことがあったり、そういう人間の方が、いろんなことができる気がする。

 

自分的には認めたくないんだけど、というかそういう世の中を変えてやろうと思っていうるんだけど、やっぱ人の感情を支配(というと印象悪いけど)できる人間が有利だ。世界は感情で動いていて、感情をコントロールするものがルールを作り、感情をコントロールできる人が生きやすいシステムになっている。というと資本主義批判みたいになるけど、そういうことではなくて。人間という感情を前提にした生物が、他人という人間との共生を前提に生きていく世の中というシステムが継続する限り(というかそれは無くならないものだとは思うけど)続くんだよね。

 

そこの批判するのも楽しいけど、はっきり言ってそんな下らないことに時間を(人生を)使うのは勿体無いから、そこらへんちゃちゃっと割り切って、次に進もうよって話。

 

たぶん、その先にもっと面白いことが待ってるよ。

 

努力は必要だろうね。人生を楽しむには努力が必要。努力っていうと響きが悪いかもしれないね。工夫は必要だよ、人生楽しむには。だって飲み込まれちゃうもん。何も考えないで生きてたら、本当にあっという間に人生は進んで行く。将来が不安な人、安心していい。どうやっても人は何となく生きていくし、何となくその人の人生っていうことになって、寿命がきたら死ぬんだ。もしかしたら僕らぐらいの年齢の人は、不老不死の発明に間に合うかもしれないけど。

 

だから不安に思う必要はないと思う。死ぬほどつらい人生になるかもしれないけど、他の人からしたら、へー、、で終わるだけの案件。他人の不幸なんて基本周りは気にしてないんだよ。だって、自分の人生に夢中だし、そうあるべきだしね。だから死ぬ時は死ぬし、たぶん死ぬのに何か工夫はいらないと思うし、最悪死ぬだけだからいいんじゃね?たぶん飛びおりとか選択したら痛いだろうけど。痛みも感じた後は無になるんだから、いい気がするしね。後々引っ張るんだったら嫌だけどね。

 

で、そう考えると、もし逃げたいなら何とでもなるよね。人間の悩みが全て人間関係に起因するとしたら、その環境から飛び出して、ゼロから始めたら、とりあえず直近の悩みはなくなるってことだしね。

 

例えば東京で死ぬほど嫌な環境で、もうどうしようもないってなったら、歩いてでもいいから千葉とか言ったらいい。生活どうすんのって言われたら「本当にね」としか言えないけど。でも死ぬぐらいなら千葉行けばいいんじゃない?千葉で死んでもいいんだし。千葉行ってダメだったら死ねばいいんじゃね?別に千葉に恨みがあるわけでも、バカにしてるわけでもないよw

 

どこでもいいから環境変えたら?って話。生活の心配することができるなら、今いる環境は耐えうるものだってことだから、今の環境を変えるためにトライすればいいし。

 

みんなそんなことわかってんだよって感じか。

 

俺も最近は悩んでてさ。死にたいなって何度も思っていたんだけど。体重も減ったよー、たぶんストレスだと思うんだけど。久しぶりに逢う人みんなに痩せた?って言われて、どんな顔すればいいかわからなくて、特に親に会った時はどうしたらいいかわからなくて、一瞬頭真っ白になるかと思ったね。相当怒られて、精神まいって、電話かけた時は親の声聞いて泣きそうになったね。

 

 

急に足もとの話になるけど、やっぱ仕事って基本楽しむためにするべきだと思うんだよね。でもみんなできてないじゃん?あるとすれば、仕事を頑張って、そんで結果楽しめるようになってきた、または楽しむ努力してる、楽しいと思い込んでいる、、そんな感じ?だって給料入らないならやらないでしょ、仕事。それは極論で、暴論なのかもしれないけど。やっぱ給料なくてもやっちゃうぐらい好きなことに、責任を乗せた分で給料というかお金を頂きますよっていうスタンスが理想だと思うわけ。

 

それで大金を稼げれば、それが理想なのかもしれないけど。最近自分が思ってるのは、いきなり大金を稼ぐのは大変だから(その分リスクもあるだろうしね)じゃあ普段からどうしてもかかってしまう自分のランニングコストを下げるべきだなって思うわけ。

 

簡単に言うと、家賃と諸々諸経費と飯代と通信費系。通信費ケチると、人生を考えるのが難しくなると思っているから、そこはランニングコストに数えます。だからそこの費用をなるべく抑えるところスタートにすれば意外といけるんじゃないかなって。

 

たぶん税金とかも、仕事してなかったり、お金ない証明がきちんとできれば払わなくていいはず(たぶんね、そこは詳しく知らないから推測で。無職なら免除制度あるはず)

 

だから、それをできるだーけ下げて、あとはその最低限のコストを稼ぐ方法を考えればいいって話なのよ。例えば実家で暮らすとかね。これ結構強いよね。だって家賃かからないんだぜ?水光熱費かからないってやばいよ。

 

下手したら飯でてくるべ?そうなると月3万とかで生きていけそう。それやばい。時給800円のバイト40時間で足りる。4時間シフト10日でいい。ちょろい。むしろそこまで行ったらたぶんバイト行くの楽しくなってる。

 

ベーシックインカムとかも、おそらく何らかの形で始まるのは間違いないし。コストはどんどん下がっていくから、あんまり大金を稼ぐとか気にしなくてもいいのかもしれないね。

 

特に中国人とかって、いろんな国に中国人街を作って、繁栄させていくのがうまいって言われてるけど。圧倒的にコストをかけないからだなって思っている。だって、東南アジアの人ととかもそうだけど、マジで一部屋に6人ぐらい寝てるからね。すげーよ。

 

3LDKだと20人以上出入りしてる。すごいなーそれが強さだよね。ランニングコストは本当になるべくかけないっていう。

 

なんか話ブレブレだけどすごいいい話になった気がするw

 

つまりランニングコスト下げましょうって話。それには実家がリアルじゃない人とかは、やっぱシェアハウスとかするべきだよね。僕もシェアしてた期間結構あるだけど、やっぱコストかからないっていうのは圧倒的に楽だねー。友達とできれば楽しいしね。単純に楽しい。嫌なことひとつもないよなー。たまに一人になりたい時があるぐらい?でもそん時も自分の部屋があれば、そこに篭ればいいだけだし。

 

マジ、もう一回リアルにシェアハウス考えようかなって思っています。

 

誰かシェアしようぜ。

 

ということで、疲れてきたので今日はこの辺で。

 

ではまた。