読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

逃げることへの是非について、レイヤーの違いと、アクセンチュアからのお誘いからの気持ちのブレ方。

そもそもどうやっていきていくかって、決められたものでもないし、昔から決まっているものでもないのだから、やりたいように生きて行くしかない。その上でソリが合わなかったら離れていくだろうし、意気投合することもあるだろうし、完全に他人同士がお互いのことを完璧に思って生きて行くなんて無理なんだし。

結婚式とかって、あんだけ盛大に自分たちのことを祝えよ?ってことで人を集めて、みんなの前でわざわざ貸し衣裳きて、変な外国人さんにアーメンって言われて、「この人のことを一生をかけて幸せにします」って言って半分くらいが離婚するんだから(半分はアメリカか、日本はもっと少ないね)、そもそも全ての人とずーっと楽しく生きていけるなんて考える方が異常。

どうも、誰よりも寝たい人です。

たぶん、社会とかで生きていく上で、逃げづらい状況になってるのって、そういう気持ちがでかいよな。

さて、暴走しすぎですので、文章で伝わるようにキチンと説明しなくてはいけないね。そもそもブログの練習は他人に気持ちをしっかりと伝えるためっていう理由もあるわけだから、そこ面倒臭がっていてはいけない。

社会は生きづらいとか、悩んでいる人が多いっていうのは、基本的には悩んでもやり続ける文化があるからだと思っている。日本が自殺率で問題になっているのが、その環境から逃げるよりも自分の死を選んでしまう人が多いからなわけで、その考え方の根幹にあるのは、自分がいる環境を、社会の全てだと思いすぎること、つまりこの環境で生きていくしか方法はないって思ってしまっていることが原因にあるよね。

「とにかく今の仕事はすごく嫌だけど、とりあえず頑張るしかない。」そういう発想に至るのは、いろいろ原因があるとは思うんだけど、基本的には、

・逃げることは悪いことだ
・体面が悪い(逃げたと思われたくない)
・周りに言い訳しないといけない(逃げたと思われたくない)
・親や親族に何言われるかわからない
・友達に何と言われるかわからない
・この歳でニートとかダサい
・将来が不安だ
・今の友達と同じレイヤーにいられなくなる(格が下がる)

とりあえずこんな感じでしょうか。こう言った悩みがあるから、人は逃げられないわけですね。そして、何を隠そう、私もその中の一人です。(隠せてないね、普段から愚痴ばっかり)

そしてそういった人たちが、「自分は変われるんだ、環境のせいにしてはいけない、自分が悪いんだ、自分はもっとがんばれる、自分が頑張るべきなんだ、、、」って言いながら自己啓発本を読みあさるわけですね。自分でも自己啓発本かけるんじゃないかってぐらい、それぐらいのめり込むわけです(私のことを話しています)

でもそうじゃないんじゃないかなって最近思っている。というか今日考えている。昨日のブログを書いた人物とは別の人物かなってぐらい言ってること違っているでしょう。それが人間の怖さであり、面白さなんですよ!(まとまってない)

昨日のブログを見て分かる通り、明らかにコミュ症の仕事に悩む27歳の男性が、自分を奮い立たせようと思ってもないことをダラダラと書き連ねて、嫌だよ嫌だよやりたくないよって泣いてる弱い自分を無視して、なんとか社会的な体面を防ぐんだ、メンツを持ってうまいこと生きていくんだって。そうやって自分に嘘をつきながら書いているのがあの文章ですよ。(書いている時は本気なんだけどね、本気ではないか)

弱い自分に全てを託すっていうのも違うと思うんだけど、面子とか社会的な体面のために自分を偽って生きていくのも違うと思うんだよね(おぉ、映画のコピーみたいだ、、)

そこで今出てきた考え方っていうのがこれですよ。

「人間関係なんて元々不安定なもので、確定的なものではなくて、壊れるものだし、一生続くものなんてない」

最初の結婚の話はこれが言いたかったんですよ。つまり、今壊れたら嫌だなって思っている人間関係っていうのは、きっといつか壊れるものだし、自分がどんなに頑張っても壊れる時は壊れるし、そもそも相手はそんな大切に思ってないかもしれないし、友達だとも思ってないかもしれないし、何なら、お前のこと、嫌いかもよ?ってことなんです(すげーやなやつだな)

それよりも大切なのは、今の人間関係が全部ぶっ壊れたとしても、新しい友達っていうのはできるだろうし、新しく出会う人に自分ができる最大限の愛情を注げばいいじゃないかってこと。よく映画とか、歌に出てくるような、昔の人間関係が変わってしまって、「あいつは変わってしまった。。」と言うのって、だいたいその人の周りに新しい人間関係が生まれている状態が多い。つまりその人にとっての世間、世界が変わってしまっていて、保っていたい体面や面子っていうのが違う基準になり(昔と違ってきて)その体面が昔の基準のままの人に会うと、「あれ?こんなやつだったかな?」とか、「なんか話すことないな」って感じになってしまうんだよ。

まとまらないから、先に結論を言っておくけど、逃げるのが怖いのは、逃げることそのものが怖いんじゃなくて、逃げた後の人間関係を保つ、今までの人間関係を保つのが大変になるから嫌だって話なんだよ。そんでその解決策の一つは、人間関係がある場所を他にも作っておいて、こっちがダメになったらとりあえずそっちに行けるよっていう状態にしておくことで、つまり人間関係の逃げ場を作っておくことが大切だっていうことなのよ。

とりあえず逃げると、ここのレイヤーの人とはうまくいかなくなるけど(例えば大学の同期とか)でも違うレイヤーの人とはまだ話はできるし(バイト先の友達とか)新しいレイヤーを作っていけばいいじゃんって(例えばフリーターで始めるバイトでもいいし、フットサルの集まりでもいいし)

だからある程度自分のレイヤーがあるのはしょうがないけど、一つのレイヤー(肩書き的な?大学卒でIT会社勤務でベンチャーで頑張ってたけど、、みたいな。あ、俺のことね)だけにこだわらずに、たくさんのレイヤーを持ってやっていけたら、もっと逃げやすいし、逃げても全然平気だよって感じになるかもしれない。そして、一度逃げてみたら、昔のレイヤーの仲間にも同じレイヤーに移るやつもいるかもしれないし、レイヤーを全く気にしないタイプのやつもある程度はいるだろう。

だから、逃げるっていうのは、たぶん人間関係から逃げることになるのだろうけど、世界は広いから、一生で会いきれないほどのレイヤーがあるし、世の中には困っている人がたくさんいて、頑張って助けてあげればなんとか人の役に立って生きていけるだろうし。

五体満足ならなんでもできるだろうし、ちょっと肉体的に一人では生きていけなんだよねって人は、、、なんとか工夫すれば良いし、工夫だるいよっていうなら死ねばいいしね。

だから逃げたかったら逃げていいんだよっていうことです。だから自分もまだ決意はできてないけど、さくっとやめるっていう選択肢もありかなと。今まで受けた恩が、、とか。会社の先輩が、、とか。めんどくさすぎて逃げるしかない。別に共通の友人もそんな多くないし。なんなら
大阪まで逃走するっていうのもあり。いや、行くなら四国かな。

と、ここまで書いてきて、いきなり逃げるっていう発想も過激的すぎるっていうなら、今の状態でもう少し楽に生きていく方法を考えるのも大切かもしれない。ここからは完全に自分の話になりますが(いつも自分の話ですが)

だからうまく自分の仕事で嫌なことをしないように、好きな方に持っていけるように、そういう工夫が必要だってことだ。自分のやりたいように、やりたい方向に持っていくっていうのが必要なんだ。

と、ここでアクセンチュアに転職したばかりの友達から、「うちに転職しない?」ってラインがきた。これは運命なのか。このタイミングでこのお誘いがくるっていうのは、受けてみるべきなのか!落ちてもタダだし!

ちなみにもちろん内容はめちゃくちゃ激務らしいけど、ある程度やり方は教えてくれるだろうし、何より給料3倍になるっていうね、、、3倍て、、今どんだけ少ないねん。。。残業代とかもバリバリでやるとそんな感じになるそうです。

ほんまに受けたろか。でも今受けて、もし受かったらどうするw 社長になんていうの、、俺アクセンチュアに受かったんで転職しますってかw まぁやめてもいいんだろうけど、もう一生笑って会うことはなくなるだろうな、それは別にいいか。問題は同僚だな。さすがに裏切ったって思うだろうしな。でもこの状態結構きついんだけどなあ。まあでもあいつのせいなわけでもないしな。

あいつと友達じゃなくなるってなると結構寂しいな、まあここ半年ぐらいは全然遊んでないし、関係がうまくいってるとは言い難いけどなw

そんな感じです!w なんか急にラインとかきたし、飲みの誘いとか来るし、サッカー日本代表選やってるしで、全然集中できなくなったんで、一回区切ります。

よし、まとめよう。ざっくり言うと、仕事は頑張りたいんだけど、自分を全部偽ってまで頑張るんであればそれはよくないから逃げちゃえって話で。逃げたくないのであれば、うまくいく方法をもっと頭使って考えて、うまく立ち回った方がいいんじゃないのってことです。

近いうちにあいつとサシ飲みに行かなきゃいけないな。あいつをタダタダ人生から失うのだけは避けたい。別れるのであればそれはそれでしょうがないけど、たまにあって飯食うぐらいの関係ではいたいやん。むしろやめた方が会いやすいのかな。同じ職場だと、サボってるって思われたくなくて、遊びに誘いづらいし。

そんな感じ!最後完全に転職に流れてるのがウケる!やっぱ人の気持ちのコントロールってすげー難しいなあ。

切り替えて、転職すりゃいいやっていう気持ちで気楽にやっていくのがいいかもしれんな。仕事の内容は真面目にやってさ。ほんまに転職したろか!ということで、アデゥー!