読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

人生を楽しむこと、これからの自分の生き方、選択と自由って何ですか。

ただやる気スイッチ入ってるだけのブログ

昨日の自分のブログを読み直していて思ったのだけど「なんだこのブログは」って感じだ。

 

内容がない、、なさすぎる。一体何のために書いているのか。どうせ書くなら、100人に見てもらっているつもりで書こうじゃないか。いや、それは盛りすぎてるぞ。せめて身近な友達5人に読んでもらうつもりで書いていこうではないか。

 

ということで、今日は濃い内容のものを書いていけたらと思う。(切にそう願う)

 

最近仕事が割と上手く行っている感覚がある。この半年ずっと悩んでいたことが、なんだったんだってぐらい今上手く行っている。でも、これは明確な自覚があるのだけれど、明らかに仕事を頑張っている。頑張っている分結果が出ている、それだけな気がする。

 

今まで仕事を頑張っていなかったというわけではない。ただ、結果がきちんと出るように、一つ一つの案件に責任感を持って、数字を出すことを目標に頑張っているという感覚があるということだ。

 

その過程で、いろいろ自分の自己分析だったり、今考えていることだったりを、忘れないように、また将来の自分が凹んだ時に、良かった時代を思い出せるように、そして今後の人生をキラキラと(それこそ幕の内のOLのように。あ、幕の内じゃねえや、丸の内か。弁当になってもうた。)生きていたいんだから。

 

さて、お題を出しておかないと書く内容を忘れてしまいそうなので、トピックを先に挙げておく。

 

・睡眠について

・忙しさについて

・読書について

・人生の楽しみかたについて

・選択と自由について

 

このブログって、基本自分の人生観みたいなものをダラダラと書き続けている。一体誰のためのブログなんだろうって感じだけど、きっと将来見返して、悩んでいた自分、きつかった自分、死んでしまいたいって毎日思っていた自分が過去確かにいたんだって思い出すだけで、きっと周りの人に優しくできると思うから。だから自分の感じていることそのまま残しておきたいし、本音をぶちまける場所としては貴重だから、今日も今日、今、書きたいことを書く。

 

・睡眠について

睡眠って、今までも大事だなって思っていたんだけど、最近さらに重要度が自分の中で増してきている気がする。厄介なことは、徹夜で仕事するとすげーやった感じがするんだよね。いやー俺仕事してるわー!っていう気分にさせられるっていうのが問題。だから仕事がたまったら徹夜して片付ければいいわ、みたいな感覚になってしまっているところがある。

 

よくないね。これはよくない。徹夜って絶対効率悪いはずだし、そもそも次の日まで影響出るし、徹夜の後にぐっすり寝る時間があるときも少ないだろうから、睡眠時間取り戻せなくて、結果一週間ぐらい微妙に体調悪いっていう状態になる。でも徹夜で仕事してる感出てるし、眠い中仕事してる感じが仕事感を108倍にするから、なんとなくこれでいいんだって脳が思ってしまっている気がするんだよね。

 

そしてこの話題は、もう一個のテーマである

・忙しさ

っていうところに繋がってくるんだけど、忙しくするってすげー大事だと思う。別にのんびりするのもいいんだよ。それを完全に否定したいわけではなくて、のんびりする時間っていうのも、予定の中に組み込んじゃうのが一番いいと思うんだよね。

 

そうすると、予定びっしりかっちり人間になるのかっていうとそうではなくて、そういう感じになる必要がないと思っていて、ただ「常に目の前にやりたいことが大量に転がっている状態」を維持するのが最強だと思うんだよね。

 

例えばみたい映画が10本ぐらいピックアップしてあって、読みたい本が10冊キンドルに入っていて、漫画100冊あって、自分が企画しているのが5個ぐらいあって、会いたいと思って飲みの誘いしてるような奴が5人ぐらいいて、行きたいイベントが10個ぐらいあると、人生輝いてくると思うんだよね。

 

もちろんただただ夢想してるだけだと何も進まないから、日々のルーティーンに落とし込んでいくこと。毎日8時間寝て、バリバリ仕事して、本読んで、映画見て、友達と遊んで、ギター練習して、トイックの勉強して、プログラミングの勉強してたら、人生あっという間に終わっちゃいそうじゃない?

 

人生早く終われってわけじゃないんだけど、正直このまま横浜の隅っこでちっぽけなIT会社で細々と過ごして人生を終わる気はさらさらないわけで。

 

ただじゃあこれからどうするかっていうと、これまでいろんな本を読んだり、いろんな人の文章を読んできたけど、結論は一つしかない気がしている。という確信をしている。俺は人生哲学について、一つの結論に行き着いているんだ。

 

「やりたければ、やればいい」

「諦めなければ、夢は必ず叶う」

 

これだ。これも完全に言い古された言葉な気がするが、実際そうなんだなって深く思う。海外に移住したいなら、明日から行けばいい。さすがに無理だって?じゃあ今日から海外に移住するためだけのために準備をして、本気でその状態を作っていけばいい。

 

本当にこの世の中って、やったもん勝ちだから、やらないと勿体無い。やらない方がなんというかいろいろ不利になることが多いよ。やりたいことやってるやつは、メンタルも強い。それはメンタル強い奴が、好きなことができるんだっていう話ではなくて、好きなことに対しては誰でも強気に行けるし、気合も絞り出せるし、やってて楽しいから、何か嫌なことを言ってきたり、ちょっと攻撃してくるような相手に対して、強くでkることができる。だってそれは好きなことで、人生かけて楽しむことで、誰にも譲らないことだから。

 

嫌なことでそこまで頑張れないじゃん。どうでもいいことってさっさと諦めちゃうじゃん。

 

でも好きなことは違う。どこまでも突き進んでやろうって思える。自分にとってそれが何を見つけることも大切だし、別に見つからないのであれば、とりあえず目の前のこと全力でやっていればいいと思う。目の前のことを100%全力でやってみると、たぶん忙しくて悩んでいる時間がもったいなくなってくるし、何よりくよくよする夜もバタンキューで寝れるだろう。

 

・人生の楽しみ方

そういう意味では、いろんな人生の楽しみ方がある。バリバリ仕事することこそが人生だっていう人もいるし、家族を持つ頃が人生だっていう人もいる。でも経験してないからわからない。わからないことが悪いことではなくて、これからいろいろ知っていけるってことだ。より良い人生が間違いなく待ってるってことだ。ブレスユー!

 

仕事に全てを注ぎ込むのもいいし、ブログに命かけてもいいだろうし。自分も先週なんかスイッチ入って「1日4記事書くぞ!」って舞い上がってたけど(そしてこれは舞い上がってるなって自分でも思ってたけど)結局そういうのも本当にやったもん勝ちだしなって思うわけです。

 

というのも、ブログで稼ごうと思ったら、上位1%とかに入らなければいけないわけです。普通に考えたら、上位1%って超大変だよね、キッツイわー。でもブログでいうと、1日4記事書いたら、絶対に上位1%に入れるよね。それを3か月続けると、360記事あることになるから、最初の3ヶ月でそこまで突き抜けられると、絶対に人と違ったものが手に入ると思うんだよね。

 

よく「人と違うことをやれ」っていうけど、これ昔は一体じゃあ何をやればいいだろうって思ってたんだけど、違うね。人と違うことっていうのは、ジャンルの話ではなくて、やり方だったり、量だったりするわけ。だから、本好きだけど、、読んでるだけじゃダメだよな、とかじゃないのよ。発想の転換が必要。本を毎日5冊読んで全部書評書いてブログにあげてく、、ぐらい。それぐらい、ぶっ飛んだ量をこなせれば、どんな物事もとんがることができると思う。

 

なんでもそうだけど、量とスピードが突き抜けていれば、何かしら人と違った体験ができるようになる。それをきちんとアウトプットしていくことが大事。結局価値を生もうと思ったら、人とのつながりが出来てこないことには進まないからね。昔はそういう考え方が嫌いだった。結局人と繋がらなくちゃいけないこの世の中、ポイズンって。

 

でもたぶんそこは揺るがない。AIが出てきても、どんだけVRが発達しようとも、人とのつながりに価値が生まれるのは間違いない、いつだってお金を払うのは人なんだから。

 

だからそこは逆に割り切ってしまった方がいい。そこはじゃあもう逃げるのは無理ってなったから、逆に差を詰めてやろうと思う。むしろ人とつながるの大好きな人になって、その恩恵を十分に受けてやろうと思う。超得意になって最強の営業マンになってやろうと思う。ただ、最近気がついて、また昨日とかもちょっと思ってたんだけど、俺ってやっぱそんな頭よくないんだよね。頭いいやつには回転力で全くかなわないなって思った。

 

本当に頭いいやつっているんだなって。自分じゃあたぶん頭の良さでは勝てない。でもそこ勝負する必要もない気がしているしね。日常生活で頭の良さ真っ向丈夫ってことあんまりないじゃない?基本何かしらの知識が影響してくることが多いし、地頭だけじゃなくて、総合的な知識だったり、人間関係だったりで、そういういろんなことを含めて物事は進行していくから。

 

だから基本そこでは勝負しなくていいから、自分なりに戦える場所を探して、自分の人生をもっと楽しくデザインできたらいいなと思う。自分の考え方にノマドっていうのが今は根幹にあるから、世界中を移動しながらできる仕事に就く必要があるのは間違いない。でも書類仕事は苦手だから、フリーランスになるのもしんどい気はするけど。

 

とにかく今は何ができるのか、仕事も目一杯頑張って、毎日忙しくして、やりたい事全部やってその上で余分にお金が使えるような人生にしたい。本とかイベントとか、行きたいやつ全部行けるようになりたいな、マジで。

 

さて、全部しゃべったのかな、あ、あと2つも残ってるな。

 

・読書について

・選択と自由について

 

これそもそも選択と自由についてって何のことを喋りたかったんだろう。全然わかんないや。とにかく読書について話をして終わりにしたいと思う。

 

これは毎日のルーティーンだけになってしまうところに、非日常を含んでいくっていうところで、大事な部分なんじゃないかなって思っている。最近思っている。今までそこに意識したことはなくて、単純に知識を蓄えていくっていう認識でいたけど、それはまあもちろん大切なんだけど、ある程度限界はあるし、そもそもそこまで頭良くないっていう現状で、そこで勝負仕掛けてしまったら負けてしまうわけで。

 

そこじゃなくて、毎日いろんなこと詰め込んでいる中で、1日15分でもいいから、一旦完全に自分の今いるところから離れて、旅をしていくっていうのもいいのではないかって思うね。本はまさに旅、1500円ぐらいで、私をどこまでも連れて行ってくれる、魔法のコンパスなんだわ!(あ、うまいこと言うた!)

 

ということで、今日はそんな感じで、また言いたい放題、書きたい放題書きましたが、結論南の島で遊んで暮らしたいってことです。または東京で好きな本と漫画と映画にたっぷり時間が使えて、楽器練習して、毎日飲みに行けるならもうあとはなんでもいいです(簡単)

 

よし、昨日と違う自分になろう。昨日よりさらに一歩足してやる。来年移住してやる。もっともっと楽しいことをいっぱい企画してやる。待ってろよ、日本。あっと言わせてやる。

 

以上!(4,636文字)