読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

夢を持つことが重要なんじゃない。夢に向かって進んでいける状態を整えることが大切なんだ。

「夢を持つことは重要だ。」

そんな、いわゆる「世間の常識」が蔓延しているこのご時世。。。

でも本当に夢を持つことって重要なんだろうか。夢なんてなくたっていいじゃないっていう人もいる。例えば堀江貴文さんとかは「10年後なんてどうなってるかわからないんだから、そんな先の夢を持ったって仕方がない。」という種類の発言をいろんなメディアでしていたりする。

一方で、昔の経営者とか、今でも大企業の経営者の人だったりは、インタビューや雑誌の取材で「夢を持つことは重要で、大きな夢を持て!夢のでかさが、その人の器のでかさだ!」みたいなことを言っているのを、よく目にする。

きっと「ちょっと意識高めの人」(僕もみたいなね)は、そういう記事(経営者が若者に語りかける感じの話)を読むのが大好きだから、「夢は絶対に持っていた方がいい」って思い込んでいる気がする。

そういう人たちが好んで読む本も、「夢をでっかく持って、紙に書こう!夢は必ず叶う!」みたいなやつが多いんだ。

夢を持つことは重要だと思う。でも、それが持つ意味をもう少し噛み砕いて考えた方がいいかもしれない。ただその言葉だけを捉えて「よし、じゃあ夢を持つことにしよう。でかい方がいいらしいな?じゃあ俺は年収1億円だ!」みたいに、適当に考えた夢って、全然意味がなくて。

きっと、夢が必要なのは、なりたい人物になる(夢、ゴール、目標)ために、人間はイメージする必要があるからなんだよな。

つまり「夢があるかどうか」という事実は全く問題なくて、なりたい人物像だったり、欲しいものだったりを、「明確にイメージできているかどうか」が重要なんだよ。

だから「夢を持て」っていうのは「自分が向かいたい、最終的にたどり着きたい場所や、景色、ものを明確にイメージできるようにして、毎日そのイメージを自分に刷り込んであげてくれ」っていうことなんだと思うんだよ。

全部そう、夢とか目標達成に関する話っていうのは全部そう。紙に書けだったり、壁に貼っておけだったり、テープに吹き込んで自分で聞けだったり、人に話せだったり、場所があるならとりあえずそこににってみろ、なりたい人がいたら会いに行け、ものがあるなら調べろ、写真をデスクに貼っておけ、みたいな。

一度は聞いたことがあるフレーズの数々だと思うけど、つまり全部言いたいことは一緒で「明確にイメージできるように、忘れないように、思い出しやすい場所にセッティングしておきなさい」っていうだけの話。

人間は弱い生物だから、すぐその日の気分に流されるし、目の前のことで頭がいっぱいになってしまうし、忘れてしまうし。

だから、叶えたい目標があるのであれば、それを忘れないようにして、少しそこに近づくための努力をしていけば、絶対に叶うよねっていう話なんだよ。

これを逆に考えると、いかに仕事とかで毎日ストレス溜まって、嫌なことを考えたり、悪口や愚痴を言っていると、ドンドン悪い方悪い方に進んで行くかがわかるってもんだ。

だから、普段から楽しくないな、いやだなって考えていると、実際に楽しくなくなってきてしまうし、楽しいと考えるようにすれば、楽しくなるよって話なんだ。


まあメンタルの話は一旦置いておいて(話すと長くなるし)

夢の話だ。

自分も最近改めて上のような考えに落ち着いてきているので、自分のイメージをもっと明確にするために、夢を書いておこうと思う。

ここで重要なのは、期間の設定でもなく、その大きさでもなく、「現時点でイメージできるもの」それも「明確にイメージできるもの」であり、しかも「考えるだけでワクワクするようなこと」じゃなくちゃいけないってこと。

頭の中にふわっとイメージが浮かんできて、しかもそのことを考えるだけどワクワクしてきて自分の世界に飛んでいけるような。

それぐらいワクワクするような内容でなくてはいけない。

だから、過去の自分のブログとかで、反省点があるとすれば、明確にイメージできていないということと、そこまでワクワクしない内容も入れてしまっているということだろうね。

もうワクワクすることだけで、羅列してあげたほうがいいよ。世間体とかまったく気にせず。そう、これ大事!(急に)

どうしても世間体とか気にした目標だったり、夢になりがちなんだけど、それよりも自分の内面の気持ちを明確にして、そこに向かって突き進んでいけるような目標や夢にしたほうがいい。

別にそれ自体が正解っていうことではなくて、自分の中で明確にイメージできて、ワクワクできるほうが、前進するパワーが強いっていうこと。

とにかくワクワクしようぜってこと。

よし俺の夢を描こう。

自分は「場所」っていうのが、すごく大事だなって思っていて、人間の生活って結局場所に制限されるものだから、その居心地のいい場所があれば、割となんでも解決できるのではないかと思っている。

なので、まずは場所を作りたい。一階が食事のできる場所になっていて、地下がフリースペースで、麻雀やらダーツやら置いておく。音楽も爆音で流せるような、イベントスペースというか、何かやりたい時にだいたいあそこでいいよねっていうぐらいのスペースがある場所を作る。

そこにはバーみたいなのも設置して、軽い飲みモノならそこで作れちゃうよ的な。広さはそうだな、、でもパーテーションでくぎれるようにして、ソファとか置いてある場所と、ダーツ、麻雀するときはちょっと仕切ってあげて、みたいな感じ。割と広い感じがいいな、40畳ぐらいw

んで上の店も友達と回す。お昼からやってて、夜も営業する。料理とお酒出せる奴が、2~3人で交代で回す感じ。一人頭2~3日ぐらい立つ日を決めてさ。そこで採算を取る気でやらない、どっか他のところでお金は稼げるように。だから高級な店じゃなくて、ガチャガチャしてて、でも席は広くてゆったりできる場所もある、みたいな感じがいいね。

アクセスがいい場所がいいけど、近所に月一回来てくれる人が200人住んでれば、200人が1人は連れてくるとして400人。あとは月1~2でイベントして、人呼べれば、まあ回せるんじゃないか(無理かな)

んで、上の階は居住スペース。友達とみんなでハウスシェアしたい。人数詰め込めば、割と居住は安く済ませられると思う。持ち物全部シェアできれば、無駄な出費も防げるし。

そして、そのエリアをどんどん広げていく。つまり知り合いだらけの街を作っていくイメージだ。食事の店だって、毎日知り合いでいっぱいになれば、やっていけるだろうし。メシって毎日食うものだから、そういった「絶対の出費」を仲間に還元していけるようにするのが超大事だと思う。だからこそハウスシェアは必須じゃないだろうか。

でもずっとそこにいたいわけじゃないかもしれない。結局人間関係に疲れてしまうこともあるだろう。だからルールは作らない。ハウスルールは作るけど、人間関係は作らない。あと20人でシェアってわけじゃなくて、2~5人ぐらいの小さなシェアグループをたくさん作っていく。その各グループのリーダーが、またシェアグループとして、価値観を共有できていればいい。

働いていない奴がいたっていいじゃない。廊下で寝るのを我慢すれば、3か月ぐらいは生きていけるさ。あとはシェアメイトが廊下で寝てるやつを許してやればいい。そのストレスは、寝る場所がない奴が感じるストレスの100分の1ぐらいだよ。それぐらい、giveしてやろうよ。

そうなってくると、子供も育てられると思うんだよね。出生率って下がってるっていうけど、周りの女の子は、みんな子供欲しいって言ってる。でも仕事だったり、お金だったりっていう問題があって育てられない、親にばっかり頼っていられないっていう話になる。

でも街に20人ぐらいいれば誰か休みだろう。子供の面倒を見てもいいじゃない。毎日はしんどいけど、1日2~3時間遊んであげるぐらいが月2~3回あっても、逆に楽しんでできるんじゃないかな。子供好きな人って多いし。

そんな感じのまちづくりがまず一つ目の目標だね。まずは横浜or東京で一箇所作りたい。そしてそれをドンドンエリア広げていく。大阪にも一箇所、沖縄にも一箇所みたいな。

たぶん移動手段って、これからドンドン自動化するはずだから、人の行動範囲ってもっと広がっていいはずなんだよね。でも結局問題になってくるのは、滞在費だったり、現地の情報がないことだったりするから、それを提供できるような環境設定してみたら面白いんじゃないかな。それこそAir BnBとか使って、海外の人にいろんなところ連れてってあげるツアーも、ハウスシェアしてたら組めるし、日本人にも海外の人がよく泊まりに来るシェアハウスに住めます!っていうのがあれば、興味ある人はたくさんいるはず。

大家さんにはなれるよ、だって現状家の賃貸契約でライフスタイルの提案までしている場所ってなかなかないし。

毎月知らない人が入ってくるのって、ストレスにはなり得ると思うけど、でもやっぱ刺激があったほうが面白いし、みんな大学生の時が楽しかったなって思うのは、時間があるっていうのもそうだけど、やっぱり「友達が近くにいる」っていうことと、「サークル、部活に属している感覚」が大きかったと思うんだよね。

だからその一体感というか、そういうシステムを作ってあげればいい、家賃とかイベント参加費っていう形でお金を集めて、あくまで自由な、それでいてイベントとかにも参加できる、そんな楽しい集まりができればいいんじゃないか。

っていうのが夢の一つだね。終わらない夢の一つ。全部自分たちで完結してしまうのがいい。食材とかも全部知り合いから買うとか、服とか、物とかも全部知り合いから買って、システム内でお金の循環をうまく作っていく。

そうすると、自分が提供できる価値っていうのが自ずと見えてきて、これを俺は提供して生きていけるかもしれないってなったら、あとは周りが一人前になるまで支えていって、その人が世間でも認められてて、一般の人対象に商売できるようになれば、それはそれで楽しいし、そこから入口となって、また新たな仲間が増えるかもしれないし。

もっと人は人に甘えていいと思うし、甘えられるっていうのは、甘えられる側の人にとって嬉しいことだとも思うし。

そんなコミュニティで、弱い人も強い人もうまく支えて生きていけるコミュニティにできたらいいな。宗教を取り入れようw

それが夢の一つね。

あとは、やっぱり映像を作ることと、文章を作ることだね。

ジャスティンビーバーのMVを見ていると、本当にかっこいいなと思う。それは被写体としてのジャスティンのかっこよさと、曲のかっこよさもあるんだけど、やっぱり映像がかっこいい。なんというか、時代の先端を走っていて、そしてそれを自覚的に、しかもたっぷりの自信を持って、見せつけてくる感じがいい。

動画を見るだけで、どんな考え方を持っているのかが伝わってくるし、今楽しい気分を伝えたいのか、悲しいのか。歌詞とかの力もすごく強いと思うけど、動画で伝わる情報量って本当にハンパないよね。

今年も作ろう作ろうっていって、撮影会とかはしたんだけど、まだ結局作れてない。たぶんテーマがないからだよ。ちゃんとテーマを作れれば、そこに合わせて作っていけると思う。やりたいことはあるし、使いたい音楽もしこたまある。

でも映像に関していえば、見てもらわないと意味がないから、しっかりと伝えたいものだったり、内容があったほうが面白いんだよね。ただただかっこいいから作るっていうよりは、これを伝えるためにこんな方法を使って、ここでこの音楽を使っているのは、この歌手がこういったメッセージ性を持って歌った歌だからだよ、みたいな。

そこまでディープに入り込んだ映像を作りたい。あとはお笑い。とりあえずクソミソに笑えるやつを作りたい。これはまだアイデアはないから、どっかから引っ張ってきたい。あとはYoutuberになるために、楽しい動画毎日アップするっていうのもやってみたい。毎日は無理か、なら週一。週一で何かしらの曲でmv勝手に作るっていう企画を行いたい。

それは本当に、映像を撮ることが仕事にできたら楽しいだろうな。それ系の仕事を探すのもアリな気がしてきた。あれ、っていうか映像関係の仕事に就こうかなw

映像はPRに最適なものだと思うから、いろんな人のPRに協力できるだろうし、予算さえ出るなら、あとはとりあえず食って寝る金ありゃ映像とってられるだろう。楽しそうだ。

そして文章だ。ここまで読んでくれた人がいたら本当にそれは奇跡だと思うんだけど(特に今日は文章が適当、というか心の声をそのまま文章に直しているだけだから、構成とか読みやすいようにとかっていう考えがまったくない。。)

文章書くことは本当に好きだ。願わくばあと100倍早く書けるようにしたい。そこに付随してくるものでいうと、ラジオみたいなしゃべり場もやりたいな、友達と勝手に喋って録音するかw

とにかく頭で考えていることだったり、アイデアだったりっていうのを人にシェアしたいんだけど、同時に人に意見をしっかりと口頭で伝えるのって限界がある。だから、たくさんの人に、自分の意見に同調してもらって、協力してもらったり、共感してもらったりするようにしたければ、基本的には文章で伝えるしかない。

だから文章がうまくなりたい。もっともっとうまくなりたい。下手すぎてだめだ、もうちょっと基礎から学んだほういいのかな。それともひたすら書いていたほうがいいのかな。

たぶん口語体で書くのをやめた方いいんだろう、この「ん」とかも使わない方が良いのだろうけど、自分の口調まで伝えたいなってなると、どうしても使ってしまう。

それももっと明確に意思表示ができるように、骨格の部分みたいなものを、文章で明確に伝えることができるようになれば、もっと楽しくなってくるのだろうね。

だから文章がうまくなりたいと。

で、映像撮りたい、文章がうまくなりたい、っていうところで終わってしまってはダメということです。それだけじゃ夢は叶わない。

もっと明確にイメージできるように、具体的にしていくこと、そして忘れてはいけないのが、ワクワクする内容にすること。

だからここまで書いて、よし、では目標を達成するために、毎日ブログを書きます!って言っても書ける人はいないわけです。もしいたらそんな奴は、今頃東京にうんざりして、高知に移住しているでしょうね(まだ東京で消耗してるの?)

なのでワクワクする目標設定を。

映像に関しては、やっぱりかっこいいやつを作ることに付随して、みんなにシェアしてもらえるような、何度も見たいって思ってもらえるような、そんな内容にする必要がある。

ということで、やっぱダンスは入れよう。ダンスシーンは俺の原点だから(?)入れよう。ダンス部時代の同期に踊ってもらおう。

そんでストーリーを決める。音楽によってだけど、伝えたいメッセージを決めて、それに沿って内容を昇華していく。

絵コンテみたいな感じで、音楽ありきで、それにあったメッセージを決めたら、それにあったストーリーを展開させて、大体のフレームを決めてしまおう。

そこにどれだけボケを詰め込めるか、笑いの要素を入れられるかが勝負になってくるな。でも逆に、音楽とシーンが決まっていたら、どうにでもなる気がする。

とりあえずジャスティン、あとサカナクションメドレー、そこらへんで一回作成しませんか。年末に合わせて、新年に発表できるように作成しよう。予算0円で行こうw

文章は、、毎日書くことは絶対重要だと思うわ〜。あとそこに付随して、プログラミング勉強したほうがいいから、毎日プログラミングの時間とって、それを日記形式にして、毎日作業内容を更新していけるようにしよう。

それプラスここみたいな、とりあえず自分の考えてることをドンドン書いていく場所っていうのもあっていいと思うし。あとは、たまにはふざけにふざけた文章を書くのも重要だ。

・プラグラミング日記
・雑記
・面白記事

これを書いていきましょうよ。
プログラミングは毎日。雑記は週3~4回?面白は週一で。

そんで面白い奴は、ツイッターでシェアする。だからシェアするぐらいのクオリティを書かなくてはいけない。逆にここは顔だしていく部分で書いていきたい。

誰よりも寝たい人と、本人設定の二カ所、両方でライターとしてデビューしてやる。よし、両方でライターデビューを目標にしよう。

文章でいくと、夢はメルマガだな〜。メルマガ読者1000人目標にしようかな。今の自分には想像もつかない数だけど。必ず達成してやる。月額1000円で月100万だ。そしてそれを全部遊びに使ってやる。

あとはバンドか。やっぱこれもバンドやりたいんだよね。でも一番最初の練習の部分がだるいんだ。大体最初につまづくんだよね。これ何とかしたいところ。そんで練習して、勝手にバンド組んで、年4回とかライブ勝手に組もう。というか、バンドできて飲める場所で飲み会を開催すればいいだけだよね?難しく考えないで、場所借りられればいいんだから、そこに知り合い適当に呼んで、バンドやりたい奴も呼んで、そうしたらノルマとか気にせず、ライブできると思うんだよね〜。

これも練習するタイミングとか、日付を決めないとやらないよな。。誰かと一緒にやりたいなあ。まず音きになるからやっぱ夜遅くにできないし、かといって毎回スタジオ行くわけにもいかないし。

友達の家に練習しに行こうかなw

これも毎週どっかに入れたいな。日曜はバンドにしようか。絶対毎日練習しないと、人に見せられるレベルにはならないよなあ。

あとは笑いをもっと突き詰めたいってことと、フットサルやりまくりたいってことと、バスケも開催したいってことと、毎日飲む方法ないかなってことだなw

なんかうまくやったら毎日飲む方法ってある気がするんだよな。。

とりあえず今日は長くなったのでこの辺で。次回は詳細もうちょっと決めて、今日出した夢をまとめていく回にしよう。

現場からは以上です。

(7,320文字)