読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dareyorimonetai

誰よりも寝たい

彼女が欲しければオナニーを禁止すればいいだけの話

ダメなの。どうしても土日は書く気がしないの。なんやかんやで土曜日遊んで、日曜日ダラダラするって決めてるんだけど、日曜日のダラダラがキマるともうまったく動けなくなる。外界と全てを遮断したくなって、仲良い友達からのラインさえ返さなくなる。

 

どうも、誰よりも寝たい人です。

 

また月曜になってしまった。どうしても土日書く気がしない。平日書いてる時も、家帰ってから書いてるわけじゃなくて、仕事の合間に休憩がてら書いてるだけだから、逆に言えば仕事から逃げたいだけなのかもしれない。。。

 

その場合は、ライターを仕事にするのはやめたほうがいいなあ。書くのが好きで、別に仕事じゃなくてもブログを日常的に書いちゃうような人がライターに向いていると思う。

 

まあもう少し書いてみて決めようじゃないか。とりあえず1000記事までは続けてみて、それで向いてないなって思ったらやめようと思う。

 

今日は何も思いつかないから、オナニーの話をしようと思う(は?)

 

いや別に下ネタを話したいわけではなくて、オナニーするのとしないのとでは、どう違うかを男目線で語りたいのだ(は?)

 

世の中には男と女がいて、波長があった2人がセックスすることになる。別にレズでもゲイでもいいんだけど、ここは一般的な男女の話として進めたい。

 

基本的に、男の方が身体のセックスを求め、女の人が心のナンチャラを求める、みたいことをよく聞く。

 

ただ当たり前だけど、男にもさまざまなやつがいるわけで、毎晩ムラムラしながら合コンしてる奴もいれば、過去1ヶ月オナニーすらしてない、なんて人もいるわけで。

 

その性欲の強さもマチマチなわけであるが、まあここは一般的な男性の話としよう。

 

一般的な男性が、彼女(またはパートナー)を持っているかどうかは、イケメンかどうかとか、金持ってるかどうかとか、いろんな要素が絡み合うとは思うのだけれど、一番大きな要素はその男に彼女作る気があるかどうかだと思う。

 

ましてや僕らのようなインドア派、人見知り隊隊長、めんどくさがり村出身の人は、彼女を作るまでに通らなければいけないさまざまな障壁があまりにめんどくさいのだ。

 

もちろんめっちゃタイプならやる気はガン上がりするだろうけど、その分緊張するしその子のことばかり考えることになるし(恋の病さ!)めんどくさいことこの上ない。

 

だからそこまでのエネルギーが出てこない。合コンしてる奴らを見て、元気だなーなんて呑気に鼻くそをほじくっているのだ。

 

でも考えてもみろよ、おれ、27歳なんだぜ?(自分ごとで申し訳ない)

 

もっと女関係の話しがあってもいいものだ。普通はあるはずだ。でもめんどくさいからやる気が出ない。出会いの場に行かない、出会っても次誘わない。。

 

だが断言しよう。それらは断じて私のせいではない。オナニーをするからいけないのだ。

 

男性諸君は経験がないだろうか。2、3日オナニーが出来なかった後の久しぶりオナニー(久ニー)の快感を。自分がいきり立っているのを見て、たくましく思うことだろう。

 

そんなときは目の前にタイプの子がいたら、勇んで声をかけるはずだ。多少の面倒も飲み込んで、セックスまでの過程を探るはずだ。

 

つまり、彼女が欲しければオナニーを我慢すれば良いのだ。ただそれだけである。簡潔明瞭。

 

何を隠そう、私もオナ禁2日目である(は?)

 

もう少し我慢し、土日に発散させてやろうと思う。オナニーを禁止すれば、彼女なんてすぐ出来るのである(は?)

 

吉報を待て。

(1459文字 written by phone)